こんにちは!
OAビジネスサポートのブログ担当の仲村です。

だんだんと風が冷たくなってきて
冬が近づいているのを実感します。

年の瀬になると忙しくなる経理の方々
年末調整や締め日の前倒しなど・・・

少しでも業務を効率よくしていきたい。
そんな声をよく聞きます。

そこで弊社が提案するのが
タイムカードの電子化です。

PCの価格の低下やタブレットの普及により
日常業務に浸透していったITですが
タイムカードにおいては取り残されているのが現状です。

従来の勤怠管理は
出勤や退社時にタイムカードを打刻すし
そのカードを担当者が集計し入力するものでした。

IT化が進んだ今では
打刻したデータを担当者が集計しなくても
給与システムと連動して自動で集計できるようになっています。

毎月する作業だからこそ、システム化を進めることで
正確さも向上し、より効率のよい業務が可能になります。

弊社ではお客様の現状をよく知り
実際の現場をしっかり踏まえたうえでご提案しています。

少しでも効率を上げたい
システム化して引継ぎを楽にしたい
そんなお悩みをお持ちの方は1度ご相談下さい。