久しぶりのお知らせになります。

もう、5月も過ぎ、すぐ夏の暑い時期になります。

夏と言えば、安定しない気圧で急な天候変化が発生しやすい時期でもあります。

そこで、安定しない天気でも、御社が安定した業務常にできるように

今回は、「無停電電源装置」についてご紹介します。

そもそも無停電電源装置には、以下の利点があります。

無停電電源装置:停電してもしばらくの間、電気の共有を継続させる装置

これからの時期、精密機械を扱われている業者様は必須アイテムになります。

導入改善効果としては、大きく以下の内容があります。

●停電による電力供給確保   → 停電による装置・システムの強制ダウン回避

●落雷による過剰電力供給回避 → 無停電電源装置を経由することで安定した電力供給確保

上記内容のように、精密機械を扱い、さらには精密機械内部に貴重なデータを

保管されている場合は、予期せぬ一瞬の出来事が大きな命取りになる可能性が

十分に考えられます。

このような、予期せぬ出来事でトラブルが発生してからでは、リスク回避にならないので

少しでも懸念がある場合は、事前にリスク回避の準備をしっかり行いましょう。

上記内容の参考資料は、以下になります。
17年5月_無停電電源装置紹介

◆ 御不明点・御検討の場合は、まずお気軽に一報ご連絡を下さい。

※ しっかりとサポートさせて頂きます!